• 「関係ないと思っていたけど」班会形式で消費税学習会

    大和民商座間支部は10月4日、サニープレイス座間で2019年10月に予定をされている消費税増税の問題点と対策を班会形式で学びあいました。7人が参加しました。

    最初に「教えて湖東先生」や「ありえん君」のDVDを視聴し、自主計算パンフや消費税増税反対署名推進リーフを使い学習しました。

    蕎麦屋を経営している松野さんは「年金も雀の涙で生活は苦しくなるばかり」、ご主人が工務店を経営されている安達さんからは「私の所は10%の取引だけだから関係ないと思ってたけど、お茶などで8%が出ててくるんだったわ・・」などなど、参加者から一様に不安の声があがりました。

    最後に支部長が「私たち納税者の権利として消費税増税反対の運動をする事が重要。それにはもっと多勢の人の参加が必要です。今回の学習会で学んだ事を身近な人に一人でも多く伝えていきましょう!」と閉会のあいさつを行いました。

    今後もこのような取り組みを広げていければと改めて実感させられた学習会でした。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ