• 会費の未納ゼロを達成!!―たゆまない声かけ― 平塚民商

    平塚民商は、みんなで頑張ってだんだん会費の未納を減らしてきました。ただ1名残っていた1ヶ月分の会費未払いの会員が、4月末で完納しました。

    会費の未納額は30年ほど前には、370万円もありましたから、実現するとは、夢にも思っていませんでした。毎年目標を決めて、組織を上げて取り組んで来ました。集金担当者、支部役員、事務局員の奮闘・努力が、あってこその成果です。

    財政の「五点改善運動」をみんなで学び、事務局任せではなく、みんなで手分けして集金する「組織集金」、月初めの「15日集金」、当月分は遅くても月末までに集金する「当月集金」に努めてきました。

    民商の財政は何処からも援助がなく、自前の会費で運営していること。会費は民商がめざす目標のために使う活動資金であること。財政実務をきちんとし、現状を明らかにする。解決しなければならない問題点をつかみ、みんなで相談、会員1人ひとりの状況、支部に見合った集金など実践してきました。

    未納ゼロが一年間継続したら、みんなで「祝賀会」を開催しようと、引き続き力を合わせて頑張っています。

    財政委員会 府川清

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ