• さあ「秋の運動」だ! 県連三役先頭に街頭宣伝

    神奈川県商工団体連合会は9月10日、理事会終了後の16時過ぎから東神奈川駅頭で「改憲・大増税阻止、安倍政権打倒、地域経済守れ」の宣伝行動をおこないました。県連三役を先頭に、24人が参加し、商工新聞号外を配布しながら、「消費税増税中止、5%に戻せ」署名を13人分集めました。

 
【増税しなくても財源はあるヨ。税金の使い方・取り方変えて増税キッパリ中止!】MOVIE
    • 17.10.26(木)全国業者婦人決起集会 日比谷野音
    • 17.11.03(金)国民大集会
    • 17.11.11(土)全県国保改善交流集会 かながわ建設プラザ13時
    • 17.11.12(日)かながわ自治研集会
    • 17.11.19(日)神婦協総会

  • リレー拡大で前進切り開く

    理事会では「秋の運動」方針を意思統一。アンケートで要求を話し合い、実現を求める運動、高い税・社会保険料から経営とくらしを守る相談活動の推進とともにリレー拡大で全商連第52回総会現勢の突破をめざすことを確認しました。

  • 「自分の糧になった」商工交流会 神奈川から16人参加

    9月2・3日、愛知県豊橋で第20回中小商工業全国交流・研究集会がおこなわれ、全国から800人の業者、労働者、研究者が参加しました。神奈川からは10の民商と県連から16人が参加しました。

  • 川崎民商協議会が対市交渉

    川崎中央、川崎幸、川崎中原、高津宮前、多摩麻生の5つの民商は川崎市に提出した要望書に基づいて3回に分けて対市交渉をおこなっています。9月13日は川崎中原民商事務所で川崎市内の5つの商から9人が参加し、経済労働局企画課、金融課と交渉しました。

  • 「民商の拡大で安倍政権を倒したい」 8月20日・21日神商連幹部学校

    神奈川県商工団体連合会は8月20・21日、湯河原で幹部学校を開催。17の民商と県連から53人が参加しました。「請負克服と役員・事務局長の団結については運動の根幹にかかわる大事な問題提起だと思う」「戦前の強い日本をめざす安倍政権を民商の拡大で倒したい」などの感想が寄せられました。

  • 商売・人生を語る 「困った時の本庄さん」を継いで 横浜東民商 小杉 己江子さん

    私が3才の頃、父(本庄吉男・神商連元会長)は神奈川区で不動産業の仕事をしながら民商を立ち上げ、民商の歴史と共に歩んできました。子どもの頃は家の隣に民商の事務所があり、事務員さんとお喋りした思い出があります。

  • ふいごとそろばん 多摩麻生民商 三浦 政弘さん

    戦後72年目に当たり、わが日本国の行方も世界の渦中にもまれ、危惧の念を抱かざるものです・・・

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ