※新型コロナ感染拡大の影響で各種行事を中止しています。感染対策を講じながら次の会議は開催します。

    • 22.09.15(木)税と社会保障の一体改悪の反対する全県キャラバン宣伝
    • 22.09.18(日)全国業者青年交流会2022in大阪 13:30〜19日14時 ホテルフクラシア大阪ベイ
    • 22.09.21(水)消費税廃止各界連国会議員要請行動 13:00〜議員会館
    • 22.09.26(月)消費税廃止各界連宣伝行動14:00〜イセザキモール
    • 22.10.28(金)消費税学習会 講師 湖東京至税理士

  • 物価高騰対策で自治体申入れ 業者要求の見合う支援を! 小田原民商・神奈川県連

    8月26日に神奈川県連と小田原民商は、小田原民商が担当する2市8町に地方創生臨時交付金を活用し、中小業者の営業と生活を守る施策を求める要請をおこないました。要請事項は@原材料や燃料費及び水道光熱費などの負担を軽減し、事業継続を支援する制度を創設すること。Aコロナ前との比較で売上が減少している中小業者の存続を支援する給付金や固定費補助などの制度を創設・拡充することの2点です。

  • 元首相の「国葬」より国民のくらし守れ! 厚木民商

    7月の参院選中に銃撃された安倍晋三元首相の国葬を9月に実施するという岸田首相の方針に反対の世論が広がっています。
    8月2日、厚木市では厚木革新懇の呼びかけで国葬反対のスタンディング宣伝が本厚木駅北口広場で行われ、民商からも参加しました。参加者は次々にマイクを持ちリレートーク。

  • 一日も早い核廃絶を願う!原水禁世界大会に参加して 多摩麻生民商 一野 恒臣さんの手配

    私は広島で行われた原水爆禁止2022年世界大会(8月4〜6日)に神商連から神奈川県代表団の一員として参加しました。神奈川の代表団は126人。新型コロナの影響で3年ぶりの開催でした。
    初日の全体会では大会実行委員会の野口邦和共同代表がウクライナ危機に乗じた核使用や抑止力論を批判し、核兵器の禁止・廃絶を訴えました。その後、各国政府の代表や内外の反核・平和団体、国会議員が会場やオンラインで訴えました。

  • 米軍基地はいらない!500回目の平和行動! 大和民商

    米軍厚木基地を抱える大和市では、県平和委員会と「平和とくらしをまもる大和市民連絡会」が呼びかけ、毎月第3日曜日に平和行進を行っています。この8月21日で500回となりました。大和市と綾瀬市にかけて広がる米軍厚木基地へのP3C哨戒機配備撤回を求めて、1981年1月に取り組んだのが始まりで、41年間続いてきました。

  • 商売・人生を語る 川崎中央民商 大石 根哲さん

    あきたこまち、こしひかり、ゆめぴりか―。お好みに合わせて精米し配達します!と、お客さんに重宝がられている町のお米屋さん。一方で、障がいを持つ人たちの活動の場所でもある石田精米店。大石根哲さん(38歳)が代表取締役を務める「(株)まごころをここに」が運営する障がい者施設です。

  • ふいごとそろばん 川崎幸民商 渡部 鏡子さん

    鹿島田商店街で商売を始めたのは昭和59年、39才時、車の免許もとって、次は何をしようかな?と、友人と二人で喫茶店でお茶を飲んでいたら、正面に貸店舗の看板を見つけ気軽に不動産屋に相談したが断られもしなかったのでその場で決断しました・・・

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ