• 不当な税務行政ただせ
    県内で3・13重税反対全国統一行動

    3月13日、各地の実行委員会は「消費税増税は中止せよ」「不当な弾圧許さない」と、民主的な税制を求めて、3・13重税反対全国統一行動が県内18ヵ所で開催され、3600人が参加し、集会やパレード、税務署への集団申告を行いました。

    • 17.04.23(日)神婦協幹部学校11:00 湯河原万葉荘
    • 17.04.23(日)社会保障学校(神奈川県社保協主催)13:00 神商連会館
    • 17.04.29(土)沖縄連帯のつどい(14:00〜日本教育会館)
    • 17.05.03(水)憲法施行70年、憲法改悪を許さない5・3県民のつどい(13:00〜神奈川公会堂)
    • 17.05.07(日)神商連第3回理事会(10:00)

  • 弾圧をはね返すのは「団結」 倉敷民商弾圧事件に不当判決

    禰屋町子さんの判決公判が3月3日に岡山地裁でおこなわれ、懲役2年、未決勾留200日算入、執行猶予4年の不当判決が言い渡されました。この事件は法人税法と税理士法違反に問われた裁判です。
    裁判は最初から結論ありきの異常な裁判と言えます。

  • プレゼンが今後の力に 川崎中央民商青年部

    川崎中央民商青年部は2月20日青年部会を開催。昨年の部会の中で商売を交流しようとプレゼンをすることに決め、この日、第2回目。焼き鳥専科「一の酉」を営む須田謙一さんがおこないました。部員の他、須田さんの従業員や民商の事務局員など10人が参加しました。

  • 3・1ビキニデー核廃絶をねがう

    2月28日・3月1日と静岡県で行われた、3・1ビキニデーに横浜南部民商の佐藤さんと参加してきました。初日は午後から全体集会、その後分科会で学び意見交換を行いました。

  • 野草掴みで春が来た! 横須賀民商

    婦人部は毎年春の訪れを感じながら野草掴みをしています。
    2月11日にはこの野草でテーブルいっぱいの料理を作り、試食会が行われました。

  • 商売・人生を語る 「お客さんの声がつくってくれた今」平塚民商 小川 順子さん

    27歳の時、子ども2人を育てながら知人の助けを借り金魚や亀などを売る店を始めました。
    夫のボーナスと、帰京するため貯めていたお金を使って家賃のやりくりをしました。釣りの道具を置いてほしいというお客さんの要望で釣り具を置くようになりましたが、量販店に負けない様にと、へらぶなに特化した店にすることにしました。

  • ふいごとそろばん 戸塚民商 副会長 荒木 和彦さん

    民商に入って20年近くになってしまった。今は退職されたが、東京・渋谷民商の事務局長をやっておられた大学の先輩に勧められて入会した。実は、今考えてみると、民商との出会いは大学生のときにさかのぼることになる。当時、70年代後半は、共産党を含め、革新勢力にとってイケイケの時代であった

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ