• 頼れる民商を地域に知らせ! ー地方別活動交流会をめざし前進をー

    神奈川県連は、5月20・21日に開催される、全商連地方別活動交流会めざし、すべての組織が第52回総会時現勢を回復・突破しようと、全県で行動を展開しています。全商連が作成した商工新聞号外「商売の相談は民商へ」5万4千枚を全会員に届け、神奈川県内の隅々に民商を知らせようと足を踏み出しています。
    また、テロ対策を口実に、犯罪行為がなくても話し合いをしただけで国民を処罰の対象にする「共謀罪」の動きを知らせ、強行を許さない世論を広げています。

    • 17.04.23(日)神婦協幹部学校11:00 湯河原万葉荘
    • 17.04.23(日)社会保障学校(神奈川県社保協主催)13:00 神商連会館
    • 17.04.29(土)沖縄連帯のつどい(14:00〜日本教育会館)
    • 17.05.03(水)憲法施行70年、憲法改悪を許さない5・3県民のつどい(13:00〜神奈川公会堂)
    • 17.05.07(日)神商連第3回理事会(10:00)

  • 知らなかった「共謀罪」

    川崎市内の5つの民商は4月16日(日)、JR南武線平間駅を中心とした商店街で「共謀罪」の創設に反対する署名を持って、宣伝・署名行動をおこないした。全商連の太田義郎会長も応援に駆け付け、総勢33人で商工新聞号外を千枚配布し、「共謀罪」反対署名22人分が集まりました。

  • ぜったい達成!みんなで達成!ー読者の総会時現勢回復ー 厚木民商

    厚木民商は、2017春の運動で、「読者50・会員10」の自主目標をかかげ、多くの会員の協力で、「読者89名・会員9名」まで増やすことができました。
    全商連総会時現勢で商工新聞読者を回復、青年部員は総会現勢を突破しました。

  • 信頼と民商運動が仲間づくりに 相模原民商

    相模原民商会長の下地勝己さんは一戸建ての外壁工事の職人さんです。仕事仲間の労災の相談にのり、今年の「春の運動」で6人の会員と3人の商工新聞読者を民商に迎え入れました。

  • 商売・人生を語る 「木工の魅力ひろげて」 小田原民商 岩原 宏志さん

    オリジナルのからくり箱の製作をしています。からくり箱は箱根伝統の「秘密箱」をベースに新しいアイデアを付加して発展してきました。
    前の会社の社長が長年からくり箱に取り組んでおり、私は17年前にアルバイトのような形で仕事を始めました。

  • ふいごとそろばん 川崎中央民商 鏡 専一さん

    小さな駅の吊るし柿。私の田舎、上州草津の一つ手前、政界で話題にもなった小渕元首相の地盤である群馬県中之条町の玄関、JR吾妻線中之条駅・・・

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ