【増税しなくても財源はあるヨ。税金の使い方・取り方変えて増税キッパリ中止!】MOVIE

 

※新型コロナ感染拡大の影響で各種行事を中止しています。感染対策を講じながら次の会議は開催します。

    • 21.01.15(金)消費税廃止各界連絡会総会 18:30〜 神商連会館
    • 21.01.15(金)3・13重税反対県実行委員会 19:30〜 神商連会館
    • 21.01.21(木)県大運動実行委員会総会 15:00〜 建設プラザ
    • 21.01.22(金)消費税廃止各界連絡会宣伝行動 14:00〜 イセザキモール
    • 21.01.27(水)県大運動実行委員会国会要請行動 10:00〜
    • 21.02.09(火)全中連総会・省庁交渉
    • 21.02.25(木)明るい神奈川県政をつくる会 総会渉

  • あけましておめでとうございます! ―1人の業者も取り残さず― 神商連会長 富塚 昇

    新年明けましておめでとうございます。昨年はコロナで始まりコロナで幕を閉じた一年でした。私たち民商は「一人の業者も取り残さない」を合言葉に事務局、役員が先頭に国、県、市の給付金などの獲得に大奮闘し、持続化給付金だけでも14億を超えた事が報告されています。その中で、組織の拡大にもつながりました。困難な時こそ民商の出番!歳は明けてもコロナは続いています。引き続き「コロナ廃業」を出さない闘いを続けましょう。

  • 安心して商売できる支援を! ―県産業労働局に要請―

    神商連は神奈川県に対し、緊急の「新型コロナ感染症の再拡大から中小業者の営業と生活を守る支援を求める要請」をおこないました。神商連から冨塚昇会長と三浦謙一事務局長が出席し、県は八尋有造企画調整担当課長と小板橋美絵子中小企業支援課副課長が対応しました。

  • 消費税に転嫁の規定なし 4県連が東京国税局と交渉

    12月11日、神奈川・東京・千葉・山梨の4県連が合同で、東京国税局交渉を行い、神奈川県連下谷清人副会長ら9人が出席しました。
    東商連の星実会長があいさつし、その後4県連が提出した「事前通知は文書で」「消費税の『預り金的』の表現の撤回」など15項目の要望書への回答があり、その内容に基づいて交渉しました。

  • 部員訪問! 声かけ合って元気に年越し 相模原民商婦人部

    相模原民商の婦人部は例年、年末の部員訪問に取り組んできました。コロナ感染が終息しないこの冬も、「仲間はみんな大変な中、商売に頑張っている。こんな時こそ声をかけ合うことが大事だから、注意しながら頑張りましょう」と役員会で話し合い、11月下旬から行動が始まっています。

  • コロナ禍だけど! 今年も民商共済会の助け合いでほっこりと

    お見舞金をいただき、ありがとうございました。コロナ感染の影響もあり売上は半分です。時短営業などのストレスで体調不良になり病院のお世話に。少しずつ元気を取り戻し、頑張っています。(川崎幸民商・K)・・・

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ